スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.05.12 Thursday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

フロレンティーナジャンパースカート フルール

フロレンティーナジャンパースカート、フルールのご紹介です。

fiorentina_f_front_315.jpg
このクラシカルな薔薇が布地の上を踊るようなジャガードのお洋服は
2型のデザインと3種類のお色をご用意いたしております。
お好きなお色や、お召しになるシーンに合わせてお選びください。

fiorentina_f_frontup_02_315.jpg
フローラル柄を生かすために前身スカートはたっぷりとフレアを含み、
胸元には春らしいチュールレースと華奢なブレードをあしらいました。

fiorentina_f_backup_315.jpg
裾とバッスルには淡く透ける綿ローンをあしらい、
斜めにカッティングされた柔らかいフリルが重なり、
歩くたびに裾のフリルが空気を含んで揺れます。
バッスル部分は近付けば綿ローンの下から薔薇の模様が透けて見え、透明感が涼しげです。

後のリボンは縫い付けになり、軽やかなバッスルの上へ華やかなアクセントになります。

CcB4npAUkAAD2kg.jpg


CcB4nq_UAAAY_HK.jpg

CcB4ns7UcAEkGtG.jpg

爽やかな印象のミントブルーは紫とピンクの薔薇、
上品なピンクベージュは深みのあるピンクと水色の薔薇、
どこか和風にも見えるモダンなブラックは紫とピンクの薔薇。
そこにベージュの小花が散りばめられたジャガードの軽い素材は、
鮮やかなお花ををぎゅっと詰め込んだような洋服に仕上がりました。

レースがあしらわれたブラウスを合わせて、
柔らかな色の髪飾りをつけてお茶会やお出掛けに。
パールのネックレスやカメオ、コサージュを合わせてクラシカルな着こなしを。

繊細さと華やかさが共存する洋服はそれぞれのお色が綿ローンとの配色により個性があり、
小物は淡い色にはネイビーやボルドー、
ブラックにはあえて柔らかいピンクを合わせても可愛いらしいかと
コーディネートを思い描いていました。

同じ柄でありながら、お色に寄って印象が違うフロレンティーナジャンパースカート。
Sは個人的にエキゾチックなブラックが気になっています。

フロレンティーナジャンパースカートのご予約はオンラインショップにて、
3月1日A.M.10:00まで受付をしております。
ぜひご検討くださいませ。

フロレンティーナジャンパースカート_シンプリス

フロレンティーナジャンパースカート、シンプリスのご紹介です。

fiorentina_s_front_315.jpg
このクラシカルな薔薇が布地の上を踊るようなジャガード素材のお洋服は
2型のデザインと3種類のお色をご用意いたしております。

『お好きなお色や、お召しになるシーンに合わせ、お好きなものをお選びください。』

“シンプリス”は美しいフローラルプリントを生かすために、
あえてフロントデザインはシンプルに抑えました。

fiorentina_s_frontup_02_315.jpg
胸元には春らしいチュールレースと華奢なブレードをあしらいポイントに。

fiorentina_s_backup_315.jpg
“シンプリス”の魅力はなんといってもバックスタイル。
バッスルのフリルは贅沢な布地を斜め方向にカットしたものを使い、
やわらかで豪奢なフリルが華やかさを演出します。
取り外しのできるふたつのブローチリボンは可憐な可愛らしさがあり、
飾る位置を変えることで色々な印象を楽しんでいただけます。
fiorentina_s_backfrillup_bl.jpg
シーンに合わせて取り外していただく事も可能で、
胸元に移したり、髪や小物につけたりと使い方は様々です。

CcB4nq_UAAAY_HK.jpg
CcB4nq2UMAAESz6.jpg
CcB4npAUkAAD2kg.jpg
CcB4ns7UcAEkGtG.jpg

さわやかな印象のミントブルーは瑞々しいモーヴと華やかなピンクの薔薇、
上品なピンクベージュは深みのあるピンクにしたたるような水色の薔薇、
どこか和風にも見えるモダンなブラックはモダントーンのパープルにあざやかなピンクの薔薇。
そこにベージュの小花が散りばめられたかろやかなジャガード生地で仕立てたお洋服は、
あざやかなお花をぎゅっと詰め込んだような仕上がりです。

Sが生地を触ったところ、肌触りが良くかるく感じました。
地織りの入った高級感のある生地に重ねられた深みのある染色は、
繊細な色使いに気品が感じられ、
華やかな雰囲気と心地良さに素敵な時間を想像しました。

レースがあしらわれたブラウスを合わせて、
柔らかな色の髪飾りをつけてお茶会やお出掛けに。
パールのネックレスやカメオ、コサージュを合わせてクラシカルな着こなしを。

ショッピングであれば、リボンを外しボレロを羽織り華奢なサンダルを合わせて。
あえてダークカラーの髪飾りを差し色にした大人っぽいコーディネートは、
シンプルなラインに見せかけて後姿のバッスルが可愛らしさが。

秋が近付けば、
秋薔薇のようにオータムカラーを織り交ぜてシックな着こなしに切り替え、
気候の良い季節を楽しみたいと考えています。

ベアトリーチェワンピース15'-16' A/W 再販分

こんにちは。スタッフのSでございます。

秋も深まり、冬の足音が聞こえてくる今日この頃です。
秋は菊や秋薔薇、紅葉と自然の鮮やかさが感じられて幸せです。

本日はオンラインショップでご予約承り中の
ベアトリーチェワンピース15'-16' A/W(再販)をご紹介いたします。

定番のこのシリーズ、今期の生地は張りのある表情豊かな材質です。
front_02.jpg
※ラップパニエを入れて撮影

petticoat_01.jpg
※ロマンティックレースペチコートを入れて撮影

定番のこのシリーズ、今期の生地は張りのある表情豊かな材質です。
形状記憶の材質で、大きく形を残す生地ですが、
小じわができにくい個性的な生地です。
一見珍しい印象ですが、
適度な張りが大人らしい一味違った風合いを印象付けます。

back_01.jpg
※ラップパニエを入れて撮影

袖が独特のフォルムを描く分、
スカート部分はウェストラインを美しく主張したシンプルな形になっています。
同色のブレードが上品にお洒落へのこだわりを演出します。

coordinate_01.jpg
ラウンドネックは胸元を優しく縁取りますが、
これからの季節はブラウスやスカーフを合わせていただくと素敵です。
写真は繊細なレースをあしらったブラウスにパールネックレスとコサージュを飾りました。
シンプルである分、コーディネート幅の広い洋服です。

Sが試着をした感想です。

今期のベアトリーチェは昨年のウール素材がクラシックとすれば、
前衛的な印象の素材です。
触った感触は固さと柔らかさが同居した感じで、
同じデザインでも随分とイメージが変ると感じました。
color_black.jpg

着てみるとワインもスモーキーサックスも
比較的オークル寄りのSでも顔移りが良く見え意外でした。
ふんわり柔らかなデザインに、
張りというスパイスが加わると活動的なワンピースに見えます。

華やかさはあるのですが、
甘いだけではなく硬質に見える素材がシャープな気分にさせてくれました。

色としてはワインが好きなのですが、私が選ぶとすればブラックにします。
一枚で着用し、首元にスカーフ、足元はストッキングとパンプスのコーディネートに、
グレーのジャケットを羽織ればオフィスライクに。
休日なら大ぶりのチョーカーを首元に、
レース柄ストッキング、ストラップシューズを合わせてパニエも入れて、
お茶会や友人同士のパーティー、
お洒落なレストランでのお食事に着ていこうかと思います。

白いブラウスだけでなく、
赤や生成り、緑、黒、模様のある生地も合わせやすいので、
襟元で変る印象を楽しみたいと考えました。

生地がしっかりしているので、
タータンチェックのジャケットのようにハードな印象のアイテムに
ロングブーツを合わせて、カジュアルにショッピングへお出かけしてみたいです。
座っていても、引っ張れば皺が動くので、後姿を気にせず過ごせそうです。

Sはウール素材のブラックを持っているのですが、
一枚でジャケットなどとあわせたり、
白い丸襟ブラウスとウールのベレーを合わせたりとコーディネートを楽しんでいます。
黒いブラウスと合わせて靴や鞄のどれかにだけ色を差すコーディネートも好きです。

ソニアジャンパースカート

こんばんは。スタッフのSでございます。
爽やかな風が感じられる毎日となりました。
早朝には冬の足音も聞こえてきそうですが、お変わりなくお過ごしでしょうか。

先日からご予約を承っておりますソニアジャンパースカートのご紹介です。

いくつものリボンとバッスルが可愛らしい印象のジャンパースカートは、
リボンの位置変えや取り外しによりシンプルにもお召しいただける
活用度の高い一枚です。

front_290.jpg
シンプルながら美しいラインを描くカッティングのドレスは、
動くたび流れ落ちるようなラインが華奢な印象を演出します。

front_ribbonless_290.jpg
リボンを取り外しますと、シンプルなジャンパースカートとなります。
お出かけ先でリボンをつけたり、
またブラウスやニット、ボレロとコーディネートして、
そちらへつけていただいても素敵です。

back_290.jpg
back_up_290.jpg

後姿は華やかなバッスルにリボンが2つ並び、印象的です。
バッスルは布を斜めにカットするバイアス断ちですので、
フリル部分が柔らかく波打ち、優しい雰囲気です。

side_290.jpg
後姿やサイドからの姿は意外と人に見られているものです。
ソニアジャンパースカートは何処から見ても可愛らしい一枚です。

coordinate_001.jpg
胸元のリボンブローチを外し、ボウタイのブラウスとのコーディネート例です。
ロングカフスのブラウスとシンプルなジャンパースカートが爽やかです。

coordinate_002.jpg
此方は繊細なレース使いのブラウスとのコーディネート例です。
リボンブローチをブラウスの胸元に留め、ドールライクな印象となります。


私、Sがソニアジャンパースカートを着用した感想です。

こちらのジャンパースカートの生地は色味や質感に落ち着いた雰囲気が感じられ、
厚すぎず薄すぎず比較的シーズンを選ばずに着用できる素材のように感じます。
私が着用するとすれば真夏と真冬を除いた季節に活用します。

柔らかさと適度な張りがありパブリックライクに着られそうだと思いました。

レース使いのブラウスやボレロを合わせてレディライクな休日のお出かけ着に、
ショート丈のジャケットと合わせれば
後ろのバッスルが華やかさを添えて後姿に可愛らしさがプラスされるので、
お洒落なカフェやレストランでお食事する時にコーディネートして行きたいです。

ボウタイのついたブラウスや、シャツカラーのブラウス、
ミディアム丈のジャケットを合わせてオフィスライクに使うときは、
パニエを入れずに落ち着いたボリュームに抑えて、
トラッドな雰囲気と女性らしい可愛らしさを共存させて、
きっちりとした印象の中にも柔らかさを主張できるかと考えています。

私が職場へ着ていくとすれば、
スタンドカラーのスーツ向けのフリルシャツに
リボンを取り外したソニアジャンパースカートのグリーンを合わせ、
ブラックのテーラードジャケットとパンプスを合わせます。
退社後に予定があれば、
ジャケットの襟元に小さい方のリボンを斜めに一つつけてからお出かけします。

たくさん着たいので、普段使いであればニットや無地のカットソー、
チェックや水玉柄のインナーを合わせてカジュアルな雰囲気にしてもと考えます。
パニエを入れたり、ドロワーズだけにしたりと、
お出かけ先に合わせてコーディネートすれば活用幅が広がりそうです。
可愛い小物が並ぶ雑貨屋さんや映画館のような場所では、
パニエを抜いて活動的にお出かけしたいです。

150_top.jpg

ソニアジャンパースカートのお色は
落ち着きと深みを感じさせるグリーン、女性らしくつややかなボルドー
シックなシーンを選ばないブラックの3色がです。
サイズはpetit5号〜9号・7号〜13号をご用意しております。
取り外しのできるリボンブローチのデザインは2種類。
肩紐はボタンで微調節が可能です。
※写真はサンプルのため縫い込みタイプですが、
お届けする現物は肩紐先にボタンがついたものとなります。


ご予約期間:11月4日 A.M.10:00まで
ご予約URL:http://rosabianca.shop-pro.jp/?pid=94980139
 

レディローズシリーズ

こんにちは、ROSA BIANCAのBです。
今日はクリスマスイブ、
冬らしく寒い一日になりそうな空模様ですが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
ステキなクリスマスが訪れますように……。

さて、まだまだ寒い冬の日が続きますが、
冬来たりなば、春遠からじ……2014' S/S collectionをご案内いたします。
ROSA BIANCA 2014 S/S シーズンテーマは“The Secret Garden ~光射す庭園~”
心の奥にひっそりと存在する、光り輝き花咲き乱れる庭園をイメージして、
春から夏を彩るスタイルを提案します。


レディローズワンピース 27,300円(税込)


レディローズJSK_type1 24,675円(税込)


レディローズJSK_type2 26,775円(税込)
 
スプリングコレクショントップは“レディローズシリーズ”
華やかさの中にも落ち着いた印象を感じさせる、
銅版画タッチのフラワープリントを使用しています。
プリントはもちろんですが、生地の風合いがとても良いのもポイントです。
プリントの生地は綿100%のほどよい落ち感が魅力の服地です。
特にワンピース、JSK_type2はバストからウエスト、ミドルヒップへの曲線が、
とてもやわらかく表現されて、美しいシルエットでお召しいただけます。
JSK_type1もあまいデザインを生地の上質感が引き締めてくれます。
配色にはすべらかな綿サテンを使用。
ほんのりとした光沢がマットなプリント地を引き立てます。



ワンピースのお袖は二の腕を軽く絞った変形パフスリーブ。
腕をほっそりと見せてくれるデザインです。
そしてカフスはクラシカルな共布ループ×ボタン留め。
メタルベゼルのシェルタッチボタンの光沢が手元を飾ります。




庭園を舞う蝶をイメージして、
バックスタイルには配色のリボンをあしらいました。
ワンピースとJSK_type1のリボンエンドは外に開くカットにして華やかに、
JSK_type2はエンドを内側にカットして少し落ち着いた雰囲気にしています。

“レディローズシリーズ”のご注文は2014年1月3日まで
ウェブショップより承っております。
また、クリスマスの24日、25日のご注文につきましては、
定価より5%オフとさせていただきます。
ぜひこの機会にweb shopをご利用ください。

また、アトリエでのご注文は2014年1月4日より承ります。
ウェブショップでご注文後、
アトリエで実物をご覧いただいてからお色などを決めていただくこともできます。
その場合は備考欄に一言、お書き添えください。

年末の慌ただしいこの時期、
皆様お風邪など召されませんよう、ご自愛くださいね。
 


ウインターレディワンピース

こんにちは、ROSA BIANCAのBです。
すっかり気温も下がり、晩秋らしい気候が続いています。
地方によってはもう初雪も舞ったとのこと、
アトリエ近くの御堂筋の銀杏もすっかり色づいて、
秋の終わりを感じます。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

さて、今日はお知らせを色々とさせていただきます。
まず、11月25日発売のGothic&Lolita Bible Vol,50号に
ROSA BIANCAのアイテムを掲載いただきました。



今回は記念すべき50号ということで、
プレゼント企画にROSA BIANCAからもアイテムを2点、
14 S/S コレクションより提供させていただきました。
ぜひご覧ください。

そして、Gothic&Lolita Bible 50号にも掲載の
ウインターレディワンピースの受注を開始いたしました。


奥:ボルドー/オーナメント柄(30,240円/本体価格28,800円)
手前:ブラック/ウールジョーゼット(34,440円/本体価格32,800円)
※胸元の切り替え位置とリボンのサイズはブラックと同じになります。

女性らしいシルエットのなかにも
ほんのり少女のような甘さを感じさせるワンピースです。
ボルドーはスエードタッチプリントを使用しているので、
特に冬らしい雰囲気に仕上がっています。
ブラックは肌触りの良い、上質なウールジョーゼットを使用。
こちらは冬はもちろん、秋から春までお召しいただける素材です。
やわらかな落ち感を生かすため、
ブラックはボルドーに比べ、少し裾回り分量とフリル幅を多くしています。



シフォンのギャザーは綺麗なラインが出るよう、
バイアス裁ちにしています。
リボンは作りつけ、型崩れしないように留めています。
一枚でコーディネートが完成するワンピースです。
デコルテが綺麗に見えるデザインですので、
チョーカーなど合わせていただくのもおススメです。
特にブラックは素材感がしっかりしているので、
ちょっと豪華なチョーカーを合わせていただくのもステキです。

今回、お色/素材で大きく価格差がついております。
これは素材自体の価格と仕様の違いによるものです。
仕様ですが、ボルドーは袖裏無し、ブラックは袖裏有りです。
ボルドーは素材に張りがあり、またポリウレタン混紡のため、
裏を付けるとシルエットが固く、着心地が悪くなると判断しました。
ポリウレタンが入った素材はどうしても通気性が悪くなるのです……。
反対にウールジョーゼットは裏がないと着心地が悪くなるため、
袖にも裏を付けています。
そして、正直に書いてしまうと、
素材的にはウールジョーゼットの方が良い素材です。
着心地はウールジョーゼットの方が確実に良く、
素材寿命も長くなります。
ただ、虫食いだけはお気を付けくださいね。

ウインターレディワンピースはボルドーは12月1日A.M.10:00まで、
ブラックは12月3日A.M.10:00までご注文を承ります。
どうぞご検討ください。
 


スタンドカラーフリルブラウス

こんにちは、ROSA BIANCAのBです。
すっかりウェブショップの更新や、
ブログがご無沙汰になってしまい、申し訳ありません。
季節もいつの間にか移り変わり、
今日の大阪は冬のような寒い一日になりました。
全国的に冷え込んで、雪のニュースもちらほら……。
どうぞ暖かくしてお過ごしください。

さて、本日は以前よりご要望をいただいていた
ブラウスの新作をご案内いたします。


スタンドカラーフリルブラウス
19,110円(本体価格 18,200円)

全体にジャケットライクなかっちりしたシルエットに仕上げた
少し大人っぽくお召しいただけるデザインのブラウスです。
素材はもちろんこだわりの100番双糸綿ブロード。
やわらかな女性の肌にしなやかに寄り添い、手触りもとても良い生地です。
かすかな光沢が生地の上質さを感じさせます。


ポイントは前立てに使用した薔薇レース。
ボタンレスのデザインにすることでよりエレガントに、
そしてリボンタイやブローチなどを合わせやすくなりました。


裾とバックスタイルにフリルをあしらった、
オーバーブラウスとしてもお召しいただけるデザインです。
幅広いコーディネートをお楽しみにいただけます。


ロングカフスver.
※画像は別注11号・トールサイズ。袖のシルエットはフリルカフスと同じになります。

オプションで袖口をフリルカフスから
ロングカフス(+税込525円)に変更していただけます。




コーディネート例です。
こちらのブラウスはただいま、ウェブショップにて受注ご予約を承っております。
年内のお届けは14日A.M.9:59受付分まで、
14日A.M.10:00〜19日A:M.10:00受付分につきましては、
2014年2月上旬お届けとなります。
ご注文をお待ちしております。

もちろんアトリエでのご注文も可能です。
アトリエでは既定サイズのほか、
ご自身のサイズに合わせてのサイズオーダーも承ります。
お気軽にご相談下さい。

通販対応商品を追加いたしました。

こんばんは、ROSA BIANCAのBです。
しばらくブログの更新が滞ってしまい、大変申し訳ありません。
ひさしぶりの更新と一緒に、新しいアイテムを更新いたしました。
先日発売されたGothic&Lolita Bible 48に掲載の
サマーレディドレス type1&2です。

004.jpg
サマーレディドレス type1

014.jpg
サマーレディドレス type2

どちらも夏らしく、使いやすいベーシックなデザインのワンピースです。
それだけに美しいシルエット、上質な仕上がりになるよう気遣って仕上げました。
どちらもロリータらしいスタイルでお召いただいても、
大人っぽくレディライクなコーディネートにすることもできるデザインです。
また、汗ばむ季節に家庭でお洗濯ができる素材、仕立てにしています。
たくさん活躍させていただけると、とても嬉しく思います。

二点とも夏に間に合わせるため、受付期間が通常よりかなり短くなっております。
受付期間は6月3日A.M.10:00となっております。
ぜひご検討ください。よろしくお願いいたします。


“追憶少女”シリーズ

こんにちは、ROSA BIANCAのBです。
週末までの寒さがウソのように暖かくなって、
とてもすごしやすくなりました。
春の大阪の恒例行事、桜の通り抜けも今日から開催です。
今年の130回目は130種類の桜を見られるとのこと、
開催は20日まで、私も観桜に行こうと思います。

さて、遅くなってしまいましたが、
“追憶少女”シリーズをご案内いたします。

014.jpg
追憶少女 ver,1


003.jpg
追憶少女 ver,2


017.jpg
追憶少女 ver,4


※画像クリックでそれぞれ詳細ページをご覧いただけます。
上記アイテムはすべて通販可能です。

申し訳ないのですが追憶少女 ver,3につきましては、
4月21日以降の受付となります。

“追憶少女”シリーズは
90年代末〜00年代初頭のロリータ少女をイメージして、
少しレトロな雰囲気に仕上げています。
より当時っぽくお召しいただくなら、
ドロワーズをわざと見せるコーディネートがおススメです。



※お客様の許可を得てアップしています。


ここはレースたっぷりのドロワーズを見せたいところ。
ただいま受付中のオーダーブルマ&ドロワーズを同時にご注文いただくと、
ご注文総額より、10%offとさせていただきます。
ぜひあわせてご検討くださいね。
よろしくお願いいたします。


“大人の裾柄”シリーズの価格などについて

こんにちは、ROSA BIANCAのBです。
週末の雨で桜は散ってしまいましたが、
近くの公園では春の花が満開を迎えました。
チューリップやフリージア、スノードロップなど華やかな中に
葉牡丹が混じっているのかご愛嬌。
ちょっと間が抜けた感じが、葉牡丹の花も可愛らしいような気がします。

“大人の裾柄”シリーズですが、
もう一型のJSKとSKのサンプル上がりの予定が出ましたので、
価格と共にご案内いたします。

BGnOVEICUAERdM4.jpg
サンドレス(イチゴとティーカップ/ミント)
価格 26,565円 (本体価格 25,300円)

盛夏にぜひボレロとあわせてお召しいただきたい、サンドレスタイプのJSKです。
半袖のブラウスや、カットソーなどとあわせていただいても、
涼しげにお召しいただくことが出来ます。
ビスケット柄でお仕立ていただく場合は、
ビスケットの部分が胸元の切り替え部分に配置されます。

130412_02.jpg

130412_03.jpg


参考 ラビットフレームJSK・ブラック(アヒルヤアパートメント様限定)

シンプルジャンパースカート
裾レース有り 26,040円(本体価格 24,800円)
裾レースなし 24,990円(本体価格 23,800円)

襟ぐりを大き目のスクエアに、
背中も少し大きめにくって、すっきり仕立てたJSKです。
半袖のトップスとあわせていただいてもすっきりお召しいただけますし、
ボレロなどとあわせてもお召しいただけるよう、
アームホールの開きも心持ち小さめにしています。
サンドレスタイプに比べて、全体に大人っぽくお召しいただけます。
参考としてあげた“ラビットフレームJSK”とほぼ同型、
肩のラインとスカートの裾周り寸法が若干異なります。
ただ、並べてみないとわからない程度の差ですので、
参考として画像をアップしています。
なお、大人の裾柄シリーズの全アイテムとも、
こちらのウサギ柄のオフホワイトでもお仕立ても可能です。
ブラックはアヒルヤアパトメント様限定ですので、
アヒルヤアパートメント様へお問い合わせをお願いいたします。

130412_01.jpg
フリルスカート
18,375円(本体価格 17,500円)

使い勝手の良いウエストベルトタイプのフリルスカートです。
ビスケット柄でお仕立ていただく場合は、リボンの部分がウエストベルトになります。
スカート裾から覗くピンドットのフリルのお色は、
3色からお好みのお色を選択していただけます。
こちらのスカートはブラウスとあわせる以外に、
カットソーなどあわせたカジュアルコーディネートもお勧めいたします。

シンプルジャンパースカートとフリルスカートは、
4月21日よりアトリエでサンプル公開&受付開始、
通信販売での受付は3型とも4月23日より受付を開始いたします。
生地だけを先にお取り置きいただき、
すべての型が公開されてから、
どの型をご注文いただくか決定していただくことも可能です。
今現在、一番人気の生地はビスケット柄/オフです。
アトリエの生地在庫に限りがありますので、
この柄がとても気になるという場合は生地のお取り置きをお勧めいたします。
生地のお取り置きについて、詳しくは *こちら * をご覧ください。

なお、大人の裾柄シリーズですが、
ご注文後、1ヶ月程度でのお届けとなりますのでご了承ください。
よろしくお願いいたします。


 1/5PAGES >>


PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ROSA BIANCA サイト

ご注文はウェブショップ
またはFAX、お電話にて承ります。
FAX&TEL 06-4963-9333

Blog Info

“ROSA BIANCA”は大人のための
ロリータファッションブランド。
着る人をより美しくエレガントに、
大人の女性のための少女服を
提案します。

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ クラシカル系へ
にほんブログ村 ファッションブログ ロリータ系へ
にほんブログ村 ファッションブログ 甘ロリ系へ
にほんブログ村

New Entries

categories

Archives

Official Site

search this site.

mobile

qrcode