スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.05.12 Thursday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

アフタヌーンドレス

こんにちは。スタッフのSでございます。
一日長い二月から三月へ、桜月という三月の異名に淡いピンクを思い浮かべました。

本日はアフタヌーンドレスのご紹介をいたします。
今期は昨年に引き続き、無地はブラックと新色のアクアマリン(共に80番手綿ローン)、
色とりどりの花が重なり合うボタニカルアートプリントでのご案内です。

315_front_01.jpg

315_whitebustup_03.jpg

夏らしく涼しげな印象のボタニカルアートプリントはネイビーとホワイトの2色、
それぞれ夜と昼を思わせる色合いです。
紫陽花、ライラック、野薔薇、ヒヤシンスなど、
花の咲きみだれる庭園を想像させる花にはプリントとしては珍しいものも見られます。

315_whitebustup_01.jpg

315_frontside_01.jpg

肌触りの良い薄手の布地でありながら、
細い糸で密に織られた生地は透け感が少なく、
一枚で着用というならば、ボタニカルアートプリントをお勧めいたします。

315_blackfront_01.jpg

こちらは無地ブラック(80番手綿ローン)です。
こちらは綿ローン特有のやわらかで品の良い透け感があり、
薄手のペチコートを重ねた着こなしで軽やかさと涼やかさを演出してお楽しみいただけます。
透け感を生かし、レースのペチコートをワザと透かしみせるコーディネートも素敵です。
ボタニカルアートプリント、無地綿ローン共に肌触りの良い、上質の綿素材を使用しています。
質の良い天然素材は美しさはもちろん、着心地も良く春夏のお洒落を彩ってくれます。

315_white_skirtup_01.jpg

花柄の生地はほんのりとした透け感で一枚での着用も可能です。
日差しに影が透ける程度の薄さの生地は光が透ける時、
まるで幻灯機で映写されたような儚げな美しさを見せてくれます。
繊細な色遣いで描かれた透明感ある仕上がりのプリントは屋内にいても、
目を惹くあざやかさと華やかさを感じさせます。

315_tome.jpg

ウエストのシャーリングゴムはアジャスターで簡単に調整をしていただけます。
お家でお洗濯が可能な素材なのも嬉しい。
お届け時にはお洗濯のしおりを同封させていただきます。

315_white_skirtup_02.jpg

315_skirt_02.jpg

315_skirt_01.jpg

Sが生地を触ったところ、どちらも柔らかく肌触りの良いものでした。
無地綿ローンはとても繊細な肌触り。
ボタニカルアートプリントはつるりと心地良い肌触りで、
どちらも、もう少し触っていたいと思うような心地良さでした。

350_whitefront_01.jpg

315_frontup_02.jpg

315_blackfront_02.jpg
少しシャーリングを絞って、ウエストをしっかりマークしてみました。
アジャスター内臓なので調整も簡単です。


ゆったりと着て涼を得る作りのこのワンピース、
ボレロやストールと合わせて一枚で着るのもステキですが、
薄手のブラウスを中に着込んだコーディネートも可能だと思って見ています。
また私が実際に試したのですが、
コルセットを着用してジャストフィットにシャーリングを絞って着用すると、
更にエレガントな着こなしとなります。
基本的には夏のものですので、
コルセットの着用は春や秋にブラウスとのコーディネートを想定してのものですが、
暦よりも肌寒さを感じられる日には良いと思っています。

315_frontside_01.jpg

ご予約期間は3月8日A.M.10:00までとなっております。
大変申し訳ないのですが生地に限りがございます。
万が一の場合は先着順での受付となりますことをご了承ください。

 

フロレンティーナジャンパースカート フルール

フロレンティーナジャンパースカート、フルールのご紹介です。

fiorentina_f_front_315.jpg
このクラシカルな薔薇が布地の上を踊るようなジャガードのお洋服は
2型のデザインと3種類のお色をご用意いたしております。
お好きなお色や、お召しになるシーンに合わせてお選びください。

fiorentina_f_frontup_02_315.jpg
フローラル柄を生かすために前身スカートはたっぷりとフレアを含み、
胸元には春らしいチュールレースと華奢なブレードをあしらいました。

fiorentina_f_backup_315.jpg
裾とバッスルには淡く透ける綿ローンをあしらい、
斜めにカッティングされた柔らかいフリルが重なり、
歩くたびに裾のフリルが空気を含んで揺れます。
バッスル部分は近付けば綿ローンの下から薔薇の模様が透けて見え、透明感が涼しげです。

後のリボンは縫い付けになり、軽やかなバッスルの上へ華やかなアクセントになります。

CcB4npAUkAAD2kg.jpg


CcB4nq_UAAAY_HK.jpg

CcB4ns7UcAEkGtG.jpg

爽やかな印象のミントブルーは紫とピンクの薔薇、
上品なピンクベージュは深みのあるピンクと水色の薔薇、
どこか和風にも見えるモダンなブラックは紫とピンクの薔薇。
そこにベージュの小花が散りばめられたジャガードの軽い素材は、
鮮やかなお花ををぎゅっと詰め込んだような洋服に仕上がりました。

レースがあしらわれたブラウスを合わせて、
柔らかな色の髪飾りをつけてお茶会やお出掛けに。
パールのネックレスやカメオ、コサージュを合わせてクラシカルな着こなしを。

繊細さと華やかさが共存する洋服はそれぞれのお色が綿ローンとの配色により個性があり、
小物は淡い色にはネイビーやボルドー、
ブラックにはあえて柔らかいピンクを合わせても可愛いらしいかと
コーディネートを思い描いていました。

同じ柄でありながら、お色に寄って印象が違うフロレンティーナジャンパースカート。
Sは個人的にエキゾチックなブラックが気になっています。

フロレンティーナジャンパースカートのご予約はオンラインショップにて、
3月1日A.M.10:00まで受付をしております。
ぜひご検討くださいませ。

フロレンティーナジャンパースカート_シンプリス

フロレンティーナジャンパースカート、シンプリスのご紹介です。

fiorentina_s_front_315.jpg
このクラシカルな薔薇が布地の上を踊るようなジャガード素材のお洋服は
2型のデザインと3種類のお色をご用意いたしております。

『お好きなお色や、お召しになるシーンに合わせ、お好きなものをお選びください。』

“シンプリス”は美しいフローラルプリントを生かすために、
あえてフロントデザインはシンプルに抑えました。

fiorentina_s_frontup_02_315.jpg
胸元には春らしいチュールレースと華奢なブレードをあしらいポイントに。

fiorentina_s_backup_315.jpg
“シンプリス”の魅力はなんといってもバックスタイル。
バッスルのフリルは贅沢な布地を斜め方向にカットしたものを使い、
やわらかで豪奢なフリルが華やかさを演出します。
取り外しのできるふたつのブローチリボンは可憐な可愛らしさがあり、
飾る位置を変えることで色々な印象を楽しんでいただけます。
fiorentina_s_backfrillup_bl.jpg
シーンに合わせて取り外していただく事も可能で、
胸元に移したり、髪や小物につけたりと使い方は様々です。

CcB4nq_UAAAY_HK.jpg
CcB4nq2UMAAESz6.jpg
CcB4npAUkAAD2kg.jpg
CcB4ns7UcAEkGtG.jpg

さわやかな印象のミントブルーは瑞々しいモーヴと華やかなピンクの薔薇、
上品なピンクベージュは深みのあるピンクにしたたるような水色の薔薇、
どこか和風にも見えるモダンなブラックはモダントーンのパープルにあざやかなピンクの薔薇。
そこにベージュの小花が散りばめられたかろやかなジャガード生地で仕立てたお洋服は、
あざやかなお花をぎゅっと詰め込んだような仕上がりです。

Sが生地を触ったところ、肌触りが良くかるく感じました。
地織りの入った高級感のある生地に重ねられた深みのある染色は、
繊細な色使いに気品が感じられ、
華やかな雰囲気と心地良さに素敵な時間を想像しました。

レースがあしらわれたブラウスを合わせて、
柔らかな色の髪飾りをつけてお茶会やお出掛けに。
パールのネックレスやカメオ、コサージュを合わせてクラシカルな着こなしを。

ショッピングであれば、リボンを外しボレロを羽織り華奢なサンダルを合わせて。
あえてダークカラーの髪飾りを差し色にした大人っぽいコーディネートは、
シンプルなラインに見せかけて後姿のバッスルが可愛らしさが。

秋が近付けば、
秋薔薇のようにオータムカラーを織り交ぜてシックな着こなしに切り替え、
気候の良い季節を楽しみたいと考えています。

タータンチェックのワンピース 15'-16' A/W

こんにちは。スタッフのSです。
曇り空の続く中、今週半ばからぐっと冬らしい気候になると聞いてコートの準備をしつつ、
まだ黄緑の銀杏の葉を見ると、そろそろですよと声を掛けたくなる毎日です。
道によっては黄色い葉が蝶のように舞いながら散っていきます。

タータンチェックのワンピースの紹介です。
柔らかいさわり心地と厚みが冬らしい風合いのワンピースです。

front_290.jpg
タータンチェックに丸い襟、白いレースと清楚な可愛らしさに
袖はしっかりとしたカフスで甘くなり過ぎない洋服です。

side_bias.jpg
見る角度によって柄の角度が異なり、特に人目に触れる横や斜めに
豊かな表情を持つ柄袷となっています。
back_01.jpg
ウェストのリボンは両面の別珍です。結び易く、暖か味のある素材です。
襟は正方形の柄ではないため、左右の柄の高さに差が出ます。

front_red_290.jpg
こちらはガーネット。落ち着いた色合いですが、装うと可愛らしい印象で、
グレーの方がモダンで大人っぽい雰囲気です。




Sがタータンチェックワンピースを試着した感想です。

初め、大人っぽい印象のガーネットを試着したのですが予想より可愛らしく、
次にグレーを試着すると、トルソーが来ている印象と違い大人っぽく感じました。

たっぷりとしたスカートはパニエを入れなくても幾筋ものフレアになり
そのままでも華やかな印象でした。

ウェストのリボンはショートジャケットでも隠れる高さなので通勤には着られそうですが、
襟が可愛らしいのでジャケットを脱ぐのであれば、着用できるオフィスは限られると感じました。

クリスマスやお茶会が多くなる時期にクラシックな柄と形は
コートにもケープにも合わせやすいと思います。
私が着るなら普段使いには、ロゼットやカジュアルなブローチと帽子にブーツを合わせてカジュアルに、
パーティーであれば、ネックレスや華やかなブローチとカチューシャやヘッドドレスにパンプスを合わせて
ドレッシーにコーディネートしようかと考えました。
とても冬を楽しめるワンピースだと思います。
 

ウールシルクとシルクリボンのジャンパースカート

こんにちは、スタッフのSでございます。
日々近付く冬の足音に、手袋、マフラー、上着とアイテムが増える中で、
意外な組み合わせが発見できたときは鏡の前で喜んでいます。

ウールシルクとシルクリボンのジャンパースカートの紹介です。

front_01.jpg

ウールとシルクが織り込まれたジャンパースカートの特徴は上品な光沢です。
サテンやシャンタンとは違った、抑えた艶が光の加減で表情を見せます。
シルク独特の、はっとするような風合いは洋服へのこだわりを静かに主張します。

350_ribbon.jpg

上質の服地にシルク100パーセントのリボン。真っ黒だからこそ、質が際立ちます。
絹を贅沢に遊び心を織り交ぜた個性的なリボンが華を添えます。
取り外し可能なリボンブローチは、場所を変えたり、
コーディネートアイテムに付け替えて楽しんでいただけます。

350_coordinate.jpg

こちらは胸元のリボンブローチをはずし、リボンタイブラウスを合わせたコーディネート例です。
シンプルな組み合わせが着る人の個性を引き立てます。


Sがウールシルクとシルクリボンのジャンパースカートを試着をした感想です。

このジャンパースカートを試着して感じたことは見た目より生地が軽いという事です。
存在感のある生地なのに軽く、暖かさもあり快適な着心地でした。

トルソーに着せていると感じないのですが、着用して歩くと動くたびにできるドレープに
上品な光沢が動いて見え、遠目から目立つのではなく、すれ違いざまに振り返るような存在感です。

私ならシンプルなブラウスやニットをインに、
スーツ用ジャケットを組み合わせてオフィスライクに。
リボンは就業時は取り外し、通勤時にアウターの襟元につけるなどして楽しみます。
形がシンプルなので、就業時にカーディガンを羽織っても馴染むと予想しています。

光沢は上品なので、カットソーやニット素材をインにしてニットのアウターを組み合わせれば、
可愛らしい雰囲気になり普段使いにも着られると感じました。
大判のチェックのストールとブーツといった組み合わせも
ショッピングモールからお洒落なカフェまで対応できそうです。
アンゴラやカシミヤを組み合わせればお出かけ着になります。

お茶会へ着ていく時にはレースをたっぷりあしらったブラウスにパールのネックレス、
コサージュなどを組み合わせて、レースや柄の入ったタイツを合わせて華やかに組み合わせます。

組み合わせによって豪華にも可愛らしくも変化する着回しのできる一着だと思いました。

<< 2/50PAGES >>


PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ROSA BIANCA サイト

ご注文はウェブショップ
またはFAX、お電話にて承ります。
FAX&TEL 06-4963-9333

Blog Info

“ROSA BIANCA”は大人のための
ロリータファッションブランド。
着る人をより美しくエレガントに、
大人の女性のための少女服を
提案します。

 

 

にほんブログ村 ファッションブログ クラシカル系へ
にほんブログ村 ファッションブログ ロリータ系へ
にほんブログ村 ファッションブログ 甘ロリ系へ
にほんブログ村

New Entries

categories

Archives

Official Site

search this site.

mobile

qrcode